レイキヒーリングとは


レイキとは、日本発祥の健康法であり、能力開発、人間性の向上など、幅広く活用できるヒーリングのテクニックです。

 

大正時代、日本で生まれ、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、オーストラリアなどで広まって、全世界120ヶ国以上で1000万人以上の人が身につけていると言われています。日本には、逆輸入という形で入ってきました。

 


ヒーリングの方法としては手を当てるだけ。

高次元の清らかで穏やかなレイキのエネルギーが流れるこの健康法は、無条件にリラックスでき、心身を癒し、ときには自分や人生の意味を問い直すような深い気づきに出会うこともあったりします。

 


自分や他人にヒーリングができるようになり、その上、遠隔ヒーリングや願望実現のサポートもできる心強いこの方法は、2日間の講座を受講することで、誰でも学び、身に着け、活用することができるようになります。そして、むずかしい修練は必要がないので、無理なく長く続けることができ、必要なとき、思い出したときには、レイキのすばらしい恩恵を受けることができます。

 

ヒーリングができるようになってからは

 

・自分の不調のときにセルフヒーリングをする

・家族にヒーリングをして喜んでもらえる

・身近な友人に必要なときにヒーリングすることで、何かしらのサポートができる

・離れて住んでいる祖父母や両親に遠隔ヒーリングをしてあげることができる

・ただ、相手の方に寄り添うしかできない場面でも、ヒーリングをすることで、相手の方と一緒に穏やかでリラックスできる時間をすごすことができる

 

などなど、直接的な恩恵を受けることができます。

 

 

また心理的にも

・自分に自信が持てるようになったり

・直感やインスピレーションが鋭くなったり

・へこたれなくなったり

 

余裕が出てくることもあり

 

・特に苦労しなくても、物事がすいすい進んでいくようになったり

・タイミングがよくなったり

 

される方も多いです。

 

総合的に人生の質や向上し、豊かさの幅も広がっていきます。

 

 

ヒーラー(ヒーリングを行う人)は、エネルギーの流れる通り道(パイプ)となり、高波動のレイキのエネルギーを流すので疲れることはありません。使えば使うほど、元気になります。


  

レイキは、「不思議な働きをもった優れたエネルギーのこと」です。

 

漢字で書くと『靈氣』です。

 

【靈】は、「霊験」「霊妙」「霊力」などといった言葉に使われるように「すぐれた」「神聖な」という意味があります。【気】は、東洋医学でいわれる「気=エネルギー」のこと。

 

 

特定の宗教とは、まったく関係がありません。

信じていなくても、効果にかわりはありません。