みんな生き生きまぜごはん    持って生まれた 個性をいかして生きていく

 

★ご案内★

 

★ ミニ個人セッション ★

  2018年10月18日(木)  13時~15時

  木曜日のしあわせCafé vol5@quiet holiday   in姫路

  25分 2500円(イベント特別価格)

    

  2018年10月21日(日)11時~16時

  姫路コワーキングスペース シェアーズ

 25分 3000円

 



★ こんなことで困っていませんか?

 

 周りの人のアドバイスに納得できない。。。

 → 自分のしっくりいく道をみつけたい

 

 最初はよかったのに、続けるうちに、理想や夢が遠くに。。。

 → 現実と夢とを融合させたい

 

 好きなことをやっていたのに、いつからか責任としがらみで

 身動きがとれなくなってきた。。。

 → 自分らしいやり方を思い出したい

 

 「もっと気楽に」「気負わなくてもいい」

 そういわれても、どうやればいいのかわからない。。。

 → 無理な力を抜いて、普段からリラックスしていたい

 

 頑張っているのに、認めてもらえない

    → 自分を認めてもらいたい

 

    頑張りすぎて、息を抜くところがない

    → 日々のストレスを、少しでも軽くする方法を学びたい

 

    「発達障害かもしれない」と不安になっている

    → 自分らしい生き方を模索したい

 

    友人や周りの人にはわかってもらえない と感じていることがある

    → 気持ちを整理して、自分の道をみつけたい


 

あなただからできる 生き方がある。持って生まれた個性をいかして生きていく。

メンタル面のケアと、自分との対話を通して、納得のいく道を一緒にみつけていきましょう。


こんにちは。 すがのかよ です。

 

子どものころから、就職してからも23歳くらいまで、コミュニケーションや人との関わりに悩んでいました。周りの人たちが、苦もなくやってる(ように見える)ところで、自分だけつまずいている。お友達の輪にも入っていけない。それは、辛く悲しい時間でした。

 

メンタルワーク、ボディワーク、エネルギーワークを経験したのは、そんな困りに困った状況を少しでも改善したかったからでした。いろんな恩恵がありました。コミュニケーションも含めて、できるようになったこと、ラクになったこと、ふっきれたこと、たくさんあります。

こうやって、情報発信したり、セラピーの活動をしたり、仲間と一緒にイベントをしたりということは、昔の私には考えられない奇跡のようなことでした。

 

でも依然として、能力の凸凹があることの不便さは感じています。昨年末に、心療内科で検査をしてもらってきたら、「軽度のADHDの傾向があるかも」とのことでした。昔はもっとひどかったのかなぁ。それとも昔は、ただ、自分のことを客観的にみることができなかっただけなのかしら?

 

いまでもときどき、「要領よくできる人に生まれたかった」とは思います。でもね、自分の扱い方に困ったから、「メンタル面をできるだけいい状態に保つこと」「潜在意識を活用すること」「柔軟に受け入れること」を日々やるようになったんです。そのおかげで、周りがどんなに変化しようが、思いもよらないことが起ころうが、未来が不確定になろうが、落ち着いてそのときそのとき、いまの瞬間をたのしめるようになったんです。どんな状況でも自分らしく生きていくメンタル面でのサバイバル術。私はこれを20年以上、ずっとトレーニングしてきています。

 

みんな、ひとりひとりちがいます。

しっくりくる感覚をつかむこと、納得のいく選択をすること、何が幸せで、何が嫌なのか、人によっても、状況によっても、タイミングによってもちがいます。メンタル面を自分でケアをして、気持ちを安定させていけると、自分に落ち着いて向き合えるからか、自分なりのやり方でいろんなことができるようになります。心の奥底で望んでいることやインスピレーションもキャッチしやすくなるんです。自分の納得のできるものを選べるからか、満足感や安心感、充実感も高くなります。

 

社会の枠組みが急激に変化したり、予想外のことが起こっている今の時代。どんなことがあっても、自分らしく生きていくためにも、これらのスキルは磨いておきたいものです。ぜひ一緒に学び、日々の生活の中でご自身の感覚で愛と豊かさが広がっていくその経験を味わってください。

あなたと、お会いできるのをたのしみにしています。



よくあるご質問

Q、これまでにも、素晴らしい話を聞いたり、役に立つメッセージをもらったりしたのです。それなのに、あまり変化はなかったのです。大丈夫でしょうか?

Q、わかっているけど、できないのです。どうしたらいいですか?

Q、人のアドバイスは、聞きたくないです。

Q、メンテナンスするのに、むずかしいことは何ですか?

Q、発達障害かもしれません。これからどうやって生きていったらいいのか不安です。

  どうしたらいいのでしょうか。

                               ⇒ 続きをよむ



 こんな技法を使っています

ここで使っている技法は、セッションのときはこちらが提供しますが、やり方を学べば「自分でも取り組む」ことができます。EFTのタッピングセラピーなどは、子どもさんでもできます。


野口体操からの学び



● プロフィール

● ブログ

● アクセス

● お問合せ

● プライバシーポリシー

● 特定商取引に関する表記