感情を解放すると、あの人との関係がラクに・・・

KHさま 50代女性(EFTタッピングセラピー)


なぜか、ある人とのやりとりが、しんどかったり、キツかったりする場面というのがあります。

ちょっとした言葉でダメージを受けたり、必要以上に傷ついたり、うろたえたり・・・。

 

そんなとき、その場面の自分の感情をみて、たまった感情をEFTのタッピングをしながら解放します。

 

そうすると、いままでと同じような場面で、同じようなやり取りをしても、あれ?いままでの体験は何だったんだろう? というくらい、なんでもなかったりするのです。

 

セッションのあと、Kさんは、「すごいラクなの~!!!しんどくないの~!!」 と、やや興奮気味に教えてくださいました。

 

そして、セッションのときの感想も書いてくださいました。

 


(KHさんの感想です)

 

タッピングされているだけなのに、感情があふれだして涙がとまらず、

これだけ自分の感情を押し殺してきたんだと氣づきました。

感情にフタをしたままにしておくと体にでてくる。その前に解放しようと思いました。

タッピングのリズム、誘導してくれるかよさんの温かさに感謝です。ありがとうございました。

 


 

Kさん、ありがとうございます。

相手の方との関係の中で、ご自身を守ることや、ご自身の状態を立て直すことに使われていたエネルギーは意外と大きかったですよね。心やエネルギーに、生まれた余裕。本来のKさんでいられる時間が少しでも増える。1場面の小さな変化なのかもしれませんが、そこからまた、次のハッピーにつながっていきます。

 

★セッションの効果には、個人差があります。