お問い合わせ 070-5348-2553

または、お問合せフォーム より

 

プロフィール


ハッピーメンテナンス空色

代表 すがのかよ

 

ニックネーム キキ

小学生の子たちと一緒に勉強しているときに子どもたちがつけてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

子どもの頃から不器用でした。

コミュニケーションも取りづらく、ひとりぼっちで寂しい思いをしてきました。

周りの人から、ちょっとキツイことを言われたら、すぐ落ち込んで、暗い顔をしてました。

 

やさしい 友人、先生、親などが、いろいろアドバイスをくれました。

「少しくらい嫌なことがあっても、流していけばいいんだよ」

「なにくそ!って、前向きに考えることは必要よ」

「相手も悪気はなかったんだから、とくに気にしないくていいんだよ」

でも、言われることはわかっているけど、私にはそれができません。

「みんなラクにできているのに、どうして私はできないの?」

アドバイスをたくさん聞くほどに、さらに落ち込んでいきました。

 

それでも、21歳の頃から、少しずつ解決策に出会っていきます。

エネルギーワーク、メンタルワーク、ボディワークの中に、大きなヒントがありました。

 

苦手意識を解いていくことも、過去の出来事で 思い出すと嫌な気持ちになる事から自由になることも、ポジティブに考えることも、気持ちを安定させることも、自分なりにできるようになりました。

 

それは、頑張ったり、努力したり、力を入れてやることとは、逆の方向のことでした。

リラックスした状態で、からだが感じていること や 感情をそのまま感じて、寄り添って、その感覚をほどいていって、大切にしていくことでした。からだのことも、心のことも、力を抜いて、細かくほどいていくことで、それまでは、無理をしてもできなかったことや、続かなかったことが、自分なりにできるようにもなっていました。

 

子どもの頃と比べると、いまはずいぶん 生きやすくなり、安心感も持てるようになりました。コミュニケーションもラクになって、毎日がたのしくなっています。

 

ところが、私が、余裕を持てるようになって周りをみると、どんなに器用にできる人でも、長い人生の中では、壁に出会うときがあって、これまでの自分のやり方が通用しなくなるときというのもやってくるのだとわかってきました。環境や状況が変わったり、新しい出来事が持ち上がったり、自分の状態が変わったり、というときです。

 

私の場合は、その壁が早い段階から何重にも重なってやってきていました。おかげで、こころを整えたり、ストレスをケアしたり、緊張をほどいたりすることに対して、ずいぶん経験を重ねてきて多くの恩恵を受けています。

 

本来の自分を知って、強みや才能、そして魅力がどんどん出てくる。

あなたが持っている素敵なところを、十分に発揮してもらいたい。

「リラックスすることで得られるチカラ」を経験されると、あなたがいま取り組んでいる頑張りも、よりラクに結果が出やすくなったりするのです。

「あなたの個性がもっと生きるためのやり方」を いろんな人に知ってもらいたい。

 

いまでもやはり、不器用なところの多い私ですが、そんな想いを持ちながら、日々活動を続けています。

 



 

■ 業務内容 心理学の技法をつかった カウンセリング

      勉強会、講習会、個人セッション

 

■ 兵庫教育大学卒

■ 米国NLP協会認定 NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)

■ EFT-Japan セラピスト

■ HSKカフェキネシ公認インストラクター

■ HSKピーチタッチ公認インストラクター

■ レイキ サードディグリー


<これまでの職歴> 販売、営業事務、旅館の客室係、塾講師、学童保育指導員、旅行事務、添乗員 他

 

【ブログ】 http://ameblo.jp/ii-life

 

【フェイスブック】   facebook.com/kayo.sugano.5