かみさまとのやくそく


 

私たちは、何のために

この世界に生まれてきたのでしょうね。

 

 

いまの境遇や親、個性は、魂の次元で「自分で選んできた」らしい。

 

 

「その個性だから体験できること」

どんなことを魂の私は、体験したいと望んでたのか?

 

 

機会があったら、ぜひ、みてください。

いろんなことを考えさせられる映画です。

 


「かみさまとのやくそく~あなたは親を選んで生まれてきた~」というドキュメンタリー映画があります。

 

胎内記憶を持った子どもたちがいて、お母さんのお腹の中にいたときのこと、お腹に入る前のこと、さらには前世の記憶などを、大人に話してくれています。 

 


子どもたちは教えてくれます。

 

お母さんを自分で選んで生まれてきたこと。

人の役に立ちたくて生まれてきたこと。

まず最初に役に立ちたいのは、お父さん、お母さん。

特にお母さん。自分が生まれてお母さんが幸せになってほしくて、お母さんを選んだこと。

 

さらに、子どもたちは教えてくれます。

困難な条件や障害も、そのほうが、お空の上で自分が決めた体験ができるからという理由で選んできたと。